Top > カジノ法案成立 > カジノ法案について

カジノ法案について

みなさん、こんにちは。

今回の記事では、カジノ法案について話していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

カジノ最有力候補地はどこに決定

日本ではこれまでカジノというものはなく、日本人がカジノに行きたければマカオやアメリカなど、海外に出かけて行かなくはなりませんでした。

しかし最近になってカジノ法案が議論されるようになり、近々成立するのではないかと言われています。

カジノ法案が成立すれば、日本でもカジノが作られるようになります。

カジノ法案が成立して、日本にカジノができることによって、どのような心配な点が生じるのでしょうか。

私が考える心配な点は、カジノがある地域周辺の治安の悪化です。

カジノ法案の成立に伴ってカジノが作られる地域にはカジノだけでなくカジノへ訪れる人たちに向けたさまざまな店がつくられるでしょう。

それに伴う経済効果はかなり大きいものがあると容易に予想できますし、カジノ法案が議論されている現在カジノを誘致したいという旨を表明している自治体も多いです。

しかし、カジノが作られることは何もメリットだけではないと思います。

カジノはお金を増やすための場所としての性格が強いので、多くのお金が動く場所でもあります。

多くのお金が動くのであればそれだけ不純な動機を持った団体や個人が集まり、それに伴って治安が悪化するのではないかという問題があります。

治安悪化を防ぐ手段としてはカジノをすべての人が利用できるようにするのではなく、審査を設けることであぅたり、カジノ自体を、国が直接運営すること、警察などをさらにたくさん配置するなど、考えられますが、カジノ法案が通って自分の地元にカジノがやってくると考えると、必ずしも手放しで喜ぶことはできないのではないかと思います。

カジノ法案は経済効果も高く、基幹産業が衰退気味である日本の経済にとって良い効果をもたらすことが大いに期待されていますが、治安の悪化や、ギャンブル依存症の人の増加、国内の格差の拡大など、さまざまな問題をはらんでいるとも思います。

今回は最近話題となっているカジノ法案について、話していきました。

今後もカジノ法案についてさらにしっかりと考えていきたいと思います。

ありがとうございました。

カジノ法案成立

関連エントリー
カジノ法案の成立によるメリットは?カジノ法案について
カテゴリー
更新履歴
バッサ美容液 口コミ(2018年7月20日)
TBC エステティックジェル(2018年7月19日)
ベルブラン(2018年7月18日)
最近のスマホ写真(2018年7月10日)
最近のスマホ写真(2018年7月10日)