Top > メディア > 自分でメンテナンスできる複合機

自分でメンテナンスできる複合機

昨日OKIっていうメーカーが新しい複合機のリリースをしましたね。 それがCOREFIDO3 MC883DNWVという機種らしいですが 「メンテナンスバリアフリー設計」という仕様で、どうやら自分でトナーを交換したり 壊れた時も自分で直せる設計になってるのがウリらしいです。 複合機というとカウンター料金というのが掛かるようですがこのOKIというメーカーはトナーを購入するタイプ。 実際には1枚あたりの単価はカウンター料金と比較すると若干高いようにも感じますが、 枚数や1枚あたりのトナーを使う量が少ない会社だったらOKIという選択肢もありですね。 あとは故障時にスマホと連携して対処方法をナビゲートしてくれる機能もあるらしく これが結構便利そう。

メディア

関連エントリー
自分でメンテナンスできる複合機やっぱりインフルエンザは怖い
カテゴリー
更新履歴
自分でメンテナンスできる複合機(2015年7月 2日)
塾で自分の実力を存分に引き出すことは可能か(2015年4月20日)
ウォーキングのキーポイント(2015年1月19日)
藤沢市の弁護士さん(2014年12月 4日)
教わった通りじゃだめみたいです(2014年11月24日)