Top > 美容 > 水と髪のダメージについて

水と髪のダメージについて

 栄養不足や不摂生など髪にダメージを与える原因は、様々ありますが思わぬところに原因があることもあります。例えば、普段シャワーを使っているとあまり、水に意識を向けませんが実は、今、このシャワーの水がちょっと話題となっています。それは、実は水が髪にダメージを与えているかもしれない、という研究があったからです。水が髪にダメージを与えるか与えないかという事実は私にもわかりませんが、話題について少しご紹介したいと思います。 水がダメージを与える  水の中にはあらゆる成分が含まれています。その中には、ミネラルが含まれています。今、そのミネラルの成分の一つである銅イオンが問題視されています。銅イオンが髪の毛の内側に入るとタンパク質を損傷することがあるそうです。また、銅イオンは髪の毛の内側に蓄積する性質があるそうです。また、髪の毛のたんぱく質が低下すると太陽からの紫外線と反応して髪の毛がスカスカになるそうです。つまり、髪を洗っていく内に、髪の毛が痛んでいくという考え方です。 反対意見もある  また、この意見がある反面、それは間違っているという専門家もいらっしゃいます。 確かに水の中の成分が少なからず髪にストレスを与えているかもしれないが、それが主要因で髪にダメージが起きているわけではない、ということらしいです。詳しいことはネットで調べたらわかりますが、一部の専門家たちは、髪のダメージの原因はパーマやカラー、洗髪方法が関係していると考えています。パーマやカラー、洗髪方法からのダメージは大いに考えられやすいものです。   自分にあった方法で  髪質が人それぞれであるように髪のダメージの原因や症状は人によって様々です。今回のように水の成分の銅イオンが直接的に髪にダメージを与えるかは私にも分かりませんが、 自分の髪の毛のダメージや悩みは日頃から自分の髪の毛を見てくれる美容院さんに相談してみることは大切だと思います。また、毎日のヘアケアが髪に影響していくことは考えられますので、正しい洗髪、シャンプー、リンスの使い方、ドライヤー方法などで自分の髪を守っていきたいですね。 上大岡の美容室、美容院

美容

関連エントリー
リバウンドせずに体重を落とすテレビを見ながらダイエット水と髪のダメージについて断食中...なのに目の前に誘惑が(泣)骨盤矯正でくびれをつくるお風呂で簡単エクササイズ
カテゴリー
更新履歴
自分でメンテナンスできる複合機(2015年7月 2日)
塾で自分の実力を存分に引き出すことは可能か(2015年4月20日)
ウォーキングのキーポイント(2015年1月19日)
藤沢市の弁護士さん(2014年12月 4日)
教わった通りじゃだめみたいです(2014年11月24日)